水木一郎の現在は車椅子で顔も変わった!肺がんの原因はたばこ?

「マジンガーZ」などのアニソン主題歌でおなじみの水木一郎さん。

2022年12月6日に、肺がんのため亡くなっていたことが分かりました。

多くの世代に愛されていた水木一郎さんなので、世間からは悲しみや驚きの声が寄せられていますね。

最近の水木一郎さんはというと、車椅子生活だったようでネット上では「顔が変わった」と話題になっていたようです。

そこで今回は、水木一郎さんの現在の車椅子の様子といつから肺がんになったのかについてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

水木一郎の訃報

水木一郎の訃報

2022年12月6日、アニソン界の帝王として親しまれていた歌手・水木一郎さんが肺がんのため亡くなっていたことが分かりました。

享年は74歳だったと言います。

所属事務所は12日、公式サイトで訃報を発表。

「弊社所属の歌手・水木一郎が令和4年12月6日午後6時50分、肺がんのため永眠いたしました。ここにみなさまからの生前のご厚誼に深謝し、心から哀悼の意を表しますとともに、謹んでご報告申し上げます」と報告した。

引用:日刊スポーツ

最後のステージとなった11月27日の「第49回歌謡祭」では、車椅子で登場し「マジンガーZ」を熱唱したという水木一郎さん。

「1日も早く元気になって戻ってきます」とファンに語っていましたが、残念ながら叶いませんでした。

通夜と葬儀はご遺族の意向により近親者のみで執り行われ、お別れ会などについてはご遺族と相談の上後日執り行う予定とのことです。

スポンサーリンク

水木一郎の現在は車椅子生活で顔も変わった!

水木一郎の現在は車椅子生活で顔も変わった!

多くの人に惜しまれながら亡くなった水木一郎さん。

亡くなる前の最近では、車椅子生活を送っており、ファンからも「顔が変わった」と話題になっていたようです。

早速ですが、水木一郎さんの最近の様子について見ていきましょう。

2022年現在の水木一郎さんの車椅子画像はこちら。

水木一郎の現在は車椅子生活で顔も変わった!

車椅子で生活している水木一郎さんですが、確かにお顔が張っていて以前と顔が変わったように思いますね。

続いて、2022年11月に撮影された「第49回歌謡祭」の画像がこちら。

水木一郎の現在は車椅子生活で顔も変わった!
水木一郎の現在は車椅子生活で顔も変わった!
水木一郎の現在は車椅子生活で顔も変わった!
水木一郎の現在は車椅子生活で顔も変わった!

かなり顔が張っていて、辛そうにも見えます。

このステージが人前で歌唱する最後の収録となっていました。

この日の模様は、2023年1月3日正午からBSテレ東「日本歌手協会 新春12時間歌謡祭」で放送されるそうです。

スポンサーリンク

水木一郎の肺がんはいつから?

水木一郎の肺がんはいつから?

水木一郎さんは、肺がんをいつから患っていたのでしょうか?

実は水木一郎さんは、2022年7月に肺がんステージ4になっていたことを告白していました。

ステージ4はがんが進行している状態であり、転移が多いなどで手術が難しい場合はがんの全摘出は難しく、放射線治療や抗がん剤治療などを組み合わせた治療を行うこととなります。

一般的に、肺がんのステージ4の5年生存率は6.0%と言われており、余命は5年以内に亡くなってしまうことが多いのだそうです。(引用:https://cancer.qlife.jp/)

当時の週刊誌や水木一郎さんのスタッフから語られた内容をまとめた病気の経緯はこちら。

  1. 2021年4月に声が出にくくなったため、病院に受診し検査を行う
  2. その結果、リンパ節と脳に転移した肺がんが見つかりステージ4と診断
  3. 入院と退院を繰り返しながら放射線や抗癌剤治療で闘病
  4. 2022年から新たな肺がんが見つかり6月に初めて手術を行う
  5. 一時は、月に1回の通院ですむまで回復するも厳しい病状により12月6日に永眠

2021年4月の段階ですでに肺がんステージ4だったのだそうですね。

そうすると、もっと早い段階で肺がんになっていたのでしょう。

肺がんの多くは、超早期がんの状態から2〜3年以内に進行すると言われています。(http://www.kameda.com/)

もしかしたら、2018年〜2020年の間に肺がんを発症されていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

水木一郎が肺がんになった原因はたばこ?

水木一郎が肺がんになった原因はたばこ?

水木一郎さんの肺がんになった原因はたばこが関係していたのでしょうか?

肺がんというと、一般的には喫煙者のイメージがありますよね。

実際に、喫煙による肺がんリスクの発症は

  • 男性で4.4倍
  • 女性で3.9倍

と高まり、実際に吸っていなくても副流煙を吸う受動喫煙により1.3倍の発症リスクとなります。

ほかにも、受動喫煙などでタバコを吸わずとも遺伝子異常で肺がんになる可能性があるのだそうです。(引用:https://www.tokushukai.or.jp/)

水木一郎さんも若い頃はタバコを吸っていたことが明らかになっています。

しかし、いつまで吸っていたのか、ヘビースモーカーだったのかも明らかになっていません。

そのため、水木一郎さんの肺がんの原因がタバコかどうかは不明です。

ただ、タバコもしくは遺伝子異常などいずれかの要因で、肺がんになっていたと思われます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次