中居正広の体調不良の理由は深刻な病気?盲腸がんで手術を受けていた!

2022年11月4日、タレントの中居正広さんが体調不良のために芸能活動を1ヶ月間休養することが判明しました。

2022年7月には急性虫垂炎での入院、10月には仕事を何日も休むなどの体調不良があっただけに、ファンからは心配の声が上がっています。

一体、中居正広さんが1ヶ月の休養をすることとなった理由とは何なのでしょうか?

そこで今回は、中居正広さんの体調不良の理由や病気の噂の真相についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

中居正広が体調不良で1ヶ月休養を発表

中居正広が体調不良で1ヶ月休養を発表

2022年11月4日、中居正広さんが体調不良のため芸能活動を1ヶ月間休養することを所属事務所が発表しました。

「弊社所属タレント中居正広について、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、先月体調を崩し、何日かお休みをいただきました。その後、仕事に復帰いたしましたが、その当時から診ていただいている病院の先生方や、携わるスタッフと中居本人が話し合った結果、休養のため1カ月ほど活動を休止することになりましたのでご報告申し上げます」

引用:スポニチ

2022年に入ってから病気や体調不良で入院や休養を繰り返していた中居正広さん。

最近の中居正広さんの活動休止内容がこちら。

  • 2022年7月14日:急性虫垂炎で入院(18日に退院報告)
  • 2022年10月1日:体調不良で「キャスターな会」出演見合わせ
  • 2022年10月8日:体調不良で「キャスターな会」出演見合わせ
  • 2022年10月14日:体調不良で「中居正広の金曜日のスマイルたちへ2時間SP(金スマSP)」出演見合わせ
  • 2022年10月15日:「キャスターな会」で番組復帰

このように7月の急性虫垂炎に始まり、10月には頻繁に体調不良で番組出演を見送っていました。

一体、休養の原因はなんだったのでしょうか?

スポンサーリンク

中居正広の体調不良の理由は深刻な病気?

中居正広の体調不良の理由は深刻な病気?

2022年11月4日に新たに1ヶ月間休養という発表がされた中居正広さんですが、こうなってくるとさすがに病気などの心配をしてしまいますよね。

ファンからも「深刻な病気ではないのか?」などの疑問の声が上がっているようです。

実際に中居正広さんは、これまで病気を患っていた過去があります。

中居正広さんの病気の既往歴はこちら。

  • 2015年6月:喉に良性腫瘍(切除済み)
  • 2017年1月:気管支炎と肺炎と肝炎の併発で入院
  • 2022年7月:急性虫垂炎で緊急手術

肝炎については、4年以上経過した2021年5月のラジオ番組で、中居正広さんが当時のことを告白していました。

肝臓の数値がかなり悪く断酒を勧められたようですが、急性虫垂炎になる前までほとんど毎日飲酒されていたようです。

どうしてもお酒が好きという中居正広さんらしいですが、不摂生な体調管理だったようですね。

ただ、一方でお酒に関しては2022年10月15日放送の「キャスターな会」で肝臓の数値は普通だったとも語っていました。

翌15日の「キャスターな会」で復帰した際には体調について「ビンビンのボーボーです」と話して笑いを誘い、「ほんと調子がおかしくて、1週休んでもちょっとあれかなあと。それで2、3日大事をとりましょうかぐらいで。ラジオかなんかでお酒の話してたから、肝臓が悪いんじゃないかと思ったんだけど、肝臓はボーボーですよ。表現間違えた。肝臓は普通の数値で、全然関係なかったんですけど…微熱もおさまったので」と説明していた。

引用:スポニチ

意外にも最近の肝臓の数値はクリアだったようです。

スポンサーリンク

中居正広は盲腸がんで手術を受けていた!

中居正広は盲腸がんで手術を受けていた!

1ヶ月の休養をとることになった中居正広さんですが、2022年10月27日発売の週刊誌「週刊新潮」より、盲腸がんだったことが報じられました。

盲腸癌(がん)とは、大腸がんの一種であるようです。

盲腸がんの特徴はこちら。(引用:https://www.askdoctors.jp/)

  • 非常にかかることの珍しい病気
  • 大腸がんの中でも症状が出にくいため早期発見が遅れることがある
  • お腹のしこりや採血結果から判明することもあるが、がんが大きくなり虫垂炎を併発することで発覚するケースも
  • 治療は病状の進行次第では難しいこともあるが転移があっても切除手術で治る見込みがある
  • あまりにも転移が多い、転移先が切除出来ない場合は抗がん剤などの化学療法や放射線治療となる
  • 大腸がんはほかのがんに比べると生存率は比較的良いとされるが、盲腸がんに絞った場合は発見が遅れやすいことからもう少し低い生存率の可能性がある

比較的発見が遅れがちな病気のため、治療も病気の進行次第のところがあるようですね。

そして、中居正広さんの場合は2022年秋に盲腸がんの摘出手術を行ったとされています。

「そんな中居について、今月27日発売の『新潮』は、3カ月前の急性虫垂炎の手術と前後して、盲腸がんも見つかっていたと報道。今秋、その摘出手術を行い、想定していたよりも入院期間が長引いたことで、複数の番組収録を欠席することになった……と伝えています」(同)

引用:サイゾーウーマン

おそらく、2022年の9月下旬〜10月上旬あたりに入院していたのでしょうか。

経過などは記載されていませんでしたが、一度退院して芸能活動を再開していたということは、治療の目処が一区切りついていたということなのでしょうね。

※2022年11月14日追記

新たに中居正広さんが再手術を受けていたことが分かりました。

 本紙デスク 再入院後に再び手術を受けたようだ。SMAPの元メンバーも心配しているに違いない。これで完全に治ってくれるといいんだけど。

引用:スポニチ

何の手術かについては記載されていませんが、おそらく盲腸がんの切除手術ではないかと予想します。

もしかしたら、前回の手術では癌(がん)を全て取り除くのが難しかったのかも知れませんね。

ただ、こちらはあくまで筆者の推測であり確定情報ではありませんので、ご注意下さい。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、中居正広の体調不良の理由は深刻な病気?盲腸がんで手術を受けていた!というテーマでご紹介していきました。

2022年秋に、仕事を休むことが頻繁にありましたがその理由は盲腸がんの手術だったことが分かりました。

がんの切除手術明けに仕事復帰していた中居正広さんですが、しっかり休養をとってまた元気に顔を見せてくれることを願いたいです。

こちらの記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次